天然水とRO水 | 天然水とRO水、選ぶならどっちが良い?その違いを徹底比較

天然水とRO水

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加 

天然水とRO水の違いを理解していますか?

 

お水

 

ウォーターサーバーなどの市販飲料水にはその原水や
処理の違いによって天然水とRO水とがあります。

 

天然水

天然水はまさしく天然のまま限りなく採水された時の状態や成分などを
保ったお水と言えます。

 

ただし天然水と言ってもピンからキリまであって、
その品質は一定ではありません。

 

天然水といってもミネラル分があまり含まれていないナチュラルウォーターも
天然水と言われれば言えます。

 

賢く利用するには、
ナチュラルミネラルウオーターの天然水を利用したいものです。

 

 

 天然水ウォーターサーバー厳選商品比較

 

 

RO水

RO水は、採水したお水をRO膜という特殊なフィルターを使用して
ろ過したお水のことです。

 

もともとNASAが利用していたり、水源の乏しい地域で水確保のために
海水をろ過したりと言った用途で利用されていますが、
一般的にお水を浄化して利用する浄水目的でも使われています。

 

 

販売されているRO水は、主にボトル詰めしている工場地域の
水道水や河川水を使用し、ろ過して飲料水にしていることが多いです。

 

ろ過に使われるRO膜ですが、
有害物質(環境ホルモンやダイオキシン、塩素など)や細菌、
ウイルスなどやミネラル成分をも除去します。

 

ウォーターサーバーには0.001〜0.0001ミクロンの網目のフィルターが
使用されています。

 

このフィルターを通すと純水といって、不純物を含まない純粋なお水となります。

 

ただし上記のようにミネラル分もろ過してしまうので、飲料水として
後からミネラルを添加して出荷しているケースも多いです。

 

 

 RO水ウォーターサーバー製品比較表

 

 

天然水とRO水の違いの確認はTOPページへ
天然水とRO水の総合オススメランキングはこちら

 

 

天然水とRO水記事一覧

天然水とは天然水は特定の水源を原水として採水され飲料水として提供されているお水です。地下深い水脈から井戸などを掘り、そこから採水されています。そのお水の特徴は、地表に降り注いだ雨や雪が長い長い期間をかけて地中に染み込み、地層のフィルターを通してろ過されています。またその過程でその地中に存在するミネラル成分がお水に溶け出しておりそのミネラル分をお水と一緒に飲むことができます。お水の性質に関しては、そ...

RO水とはRO水ですが、区分としてはボトルドウォーターになります。メーカーによってはデザインウォーターという表現をしているところもありますがそれは品質表示ガイドラインからすると正確な表現ではありません。RO水はRO膜(逆浸透膜)という0.0001ミクロンの緻密なフィルターを使用してお水をろ過しています。そのお水は農薬、ダイオキシン、環境ホルモン、トリハロメタン、重金属類、塩素、細菌、ウィルス等々不...

ウォーターサーバーのお水はどれも同じ?どれだけ違いがある?ウォーターサーバーの需要が高まり多くのメーカーがお水の販売をするようになりました。消費者としてはメーカーが増えるほど商品選びに迷います。「正直どこのお水もあまり大差なく同じでしょ?」「各社の違いはサーバーのデザインくらいでしょ?」「富士山の天然水というけど結局何が良いの?」等々のご意見があることも確かです。その違いがあまり分からず同じに見え...

天然水とRO水、選ぶならウォーターサーバーとして提供されているお水は天然水とRO水とがあります。天然水とRO水の特徴は、それぞれ天然水、RO水で説明していますが実際天然水とRO水どちらを選ぶのがよいでしょうか。処理の違いは以下にも表を付けますのでご覧ください。このお水の選択はご利用になるあなたの価値観が一番影響を与えるところですがどちらかを選ぶとするなら自然の味わいとミネラル成分を取り入れたいなら...