ミネラルウォーター | 天然水とRO水、選ぶならどっちが良い?その違いを徹底比較

ミネラルウォーター

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加 

ミネラルウォーターとは

 

一般的には市販されている天然水、ペットボトル水などをミネラルウォーター
称するのではないでしょうか。

 

ですが品質表示ガイドライン的には少し状況は違っていて

 

ナチュラルミネラルウォーターを原水として利用し、
それをばっ気やミネラル調整を施し、また複数の原水の
ナチュラルミネラルウォーターを混合させているお水のことです。

 

ですので少し人工的な処理がなされているお水ということになります。

 

ちなみに「ばっ気」とは、水を空気に触れさせて酸素を送る込むことを言います。
浄水処理の一つで、酸素を送り込んで微生物や有機物の分解を行います。

 

微生物による浄化作用などの効果などを狙って行われます。

 

 

このミネラルウォーターという名称についても、
勘違いでナチュラルミネラルウォーターを飲んでいると誤解している人が
いるかもしれません。

 

 

ミネラルウォーターとナチュラルミネラルウォーターは違いますので
その違いを理解して利用するようにしたいものです。

 

ただ意識しないと違いを認識するのはなかなか難しいですね。

 

 

 品質はナチュラルミネラルウォーター天然水がおすすめ、こちらで製品確認

 

 

天然水とRO水の違いの確認はTOPページへ

 

 

関連ページ

ナチュラルミネラルウォーター
ナチュラルミネラルウォーターとは、ある特定水源から採水された地下水で一番自然に近くミネラル分を多く含んだお水です。炭酸水(天然性の)も含まれます。選ぶべきはこの種類のお水を言えます。ミネラルウォーターと称していても市販の製品の中には天然水ではない事もあり、しっかりと見極けることが重要です。
ナチュラルウォーター
ナチュラルウォーターとは、特定の水源地下水を原水にして沈殿や濾過、加熱殺菌のみを処理方法としてその他の精製方法を用いないものを言います。端的にはナチュラルミネラルウォーターに対してミネラル分が少量のものがこれにあたり、このお水も天然水と言えますが含まれている成分に違いがあり注意が必要です。
ボトルドウォーター
ボトルドウォーターとは、他に分類されるナチュラルミネラルウオーター等以外のお水で、食品衛生法に基づいた水処理の限定がない飲み水としてペットボトルやガラス容器などに詰められたものを言います。処理される原水は地下水以外のRO水、蒸留水、河川の水、水道水等です。