子供や家族が自分で | 天然水とRO水、選ぶならどっちが良い?その違いを徹底比較

子供や家族が自分で

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加 

子供が自分で率先してお水を飲むようになったという声

 

ウォーターサーバー

 

ウォーターサーバーの導入の思わぬ効果として、お子さんが率先して自分でお水を飲むようになったということがあるようです。

 

水道水を普通に飲ませるより、今はできるだけ飲料水はミネラルウォーターなど水道水以外を飲ませたいというのがママの気持ちではないでしょうか。

 

また子供が好きな、砂糖のたくさん入ったペットボトル飲料(清涼飲料水)なども急激に血糖値を上下させ、糖尿病などの原因になるばかりか、血糖値が頻繁に急激な上昇下降を繰り返すのは性格の起伏も激しくさせキレやすくなるなどの影響が指摘されています。
お子さんの健康を考えるとできるだけ水道水や清涼飲料水以外の上質なお水を与えたいと考えるのは自然なことです。

 

そういった中、最近は手軽にペットボトル入りのお水も手に入るようになりましたからミネラルウォーターの利用者も増えて来ています。

 

しかしペットボトルだと小さなお子さんにとっては重く冷蔵庫から取り出すのは一苦労です。
ムリをして落としてしまったりこぼしてしまうなどの心配があります。

 

冷蔵庫を何度も開け閉めしたり、最悪は開けっ放しにされてしまうなどの心配もあります(電気代が大変)。

 

ですから今まではお水が飲みたくなるたびにママにお水を冷蔵庫から取り出してもらって飲まなければなりませんでしたし、ママもいちいち対応するのも大変なことですね。

 

家事をやっていれば中断して飲ませないとなりませんでした。

 

しかしウォーターサーバーは簡単にお水が注がれるので小さな子供でも苦も無く自分でお水をコップに注いで飲むことが可能です。

 

またお水を飲む習慣ができれば必然的に砂糖のたくさん入ったジュース類も飲む量が減るなど子供健康管理にもつながりますし、暑い夏は熱中症の予防の一環にも繋がることでしょう(ママがしっかりしつけてあげることも大切ですね)。

 

※お湯を使う場合は危険ですのでママがしっかり対応してあげてください。
サーバーもチャイルドロックが付いているものを選びましょう(ほとんどのメーカーが搭載しています)。

 

育ちざかりの子供は

 

育ちざかりになれば夜中にお腹がすいたとかでカップラーメンが欲しくなったりで夜食を食べることが多いのではないでしょうか。
その際子供に火を使わせるのは心配ではありませんか?
それが小さなお子様であればあるほど心配です。

 

心配が過ぎるという声もあるかもしれませんがウォーターサーバーがあればそのお湯で簡単にインスタント食品を作ることができます。

 

お酒を飲むお父さんのために

 

お酒

 

外でお酒を飲むことが多いお父さんに自宅に帰って来てからお茶漬けやラーメンを作らされていたのもお母さんの手間もウォーターサーバーで解決です。

 

自分でやってもらいましょう。

 

これで面倒な飲んだ後の締めの夜食つくりから解放されますね。

 

また家計の削減でお小遣いの減ったお父さんが家飲みをする時、少しでもおいしいお酒を飲みたいなら天然水で割った焼酎やウイスキーがオススメです。

 

いつも飲んでいる普段飲みのお酒をおいしく、さらにめったに飲まない取って置きのお酒はさらにその味を引き立てるためにウォーターサーバーのお水は最適です。
お酒を割る時に使う氷もウォーターサーバーのお水で作れば、雑味を無くしておいしく飲めます。

 

水道水で作った氷は何だかにおいがしますし、せっかく天然水などのミネラルウォーターでおいしい水割りを作っても台無しになってしまいます。

 

家で飲むお酒ぐらいはおいしく飲ませてあげられれば喜ばれるのではないでしょうか。

 

 

 子供もお父さんもメリットある嬉しいウォーターサーバーとは

 

 

関連ページ

育児を家事をもっと楽に
育児を家事を同時にこなすのはとても大変です。ママの労力とストレスは相当なものですね。ウォーターサーバーの導入は安全で安心なお水を獲得するというだけでなく家事などの労力の軽減にも役立ちます。すぐに使える冷水や温水はミルク調乳、離乳食だけでなくお茶やコーヒー、料理などにも役立ちます。