安全性 | 天然水とRO水、選ぶならどっちが良い?その違いを徹底比較

安全性

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加 

ウォーターサーバー水の安全性とは

 

おいしいお水が飲めるウォーターサーバーですが
安全性はどのように確保されているのでしょうか。

 

とても気になる点ですね。

 

私たちが普通に使っている水道水は51項目の検査項目で検査され
安全性が確認されています。

 

ちなみに天然水は18項目の水質検査項目になります。

 

水質検査だけで言えば水道水の方が検査項目は多くなっていて
鉛やヒ素などは水道水の方が厳しく監視されています。

 

 

ただし水道水の場合、その水質は水道局をお水が出ていく時の基準であって、
蛇口から出てくるときの水質を保証したものではありません。

 

最近蛇口から出てくるお水の水質が問題となっています。

 

例えばマンションは屋上のタンクに一旦お水が溜められて給水される
形式のものがありますが、そのタンクの汚染が問題視されています。

 

動物の死骸や汚れなどで、
必ずしもキレイなお水が供給されているとは限りません。

 

あるいは地中に埋まっている給水管の老朽化で、
赤さびなどの発生でこれも同様にキレイなお水が供給されているとは
限らないということが言えます。

 

 

また上記のことから浄水器などを設置されているご家庭も多くなっていますが
一般的な家庭に設置される浄水器は使用するごとにフィルターの目が
詰まっていきろ過能力が弱まっていきます。

 

またフィルターの雑菌繁殖を避けるためにフィルターに化学薬品が
使用されていたりします。

 

ろ過能力の高いRO膜等の浄水器は非常に高価になりますので
なかなか設置もおぼつきません。

 

 

水質は飲むときの状態が重要ではないでしょうか。

 

こういった面から、工場出荷時の状態で飲めるウォーターサーバーのお水は
水道水に比べると安全に利用できると言えるのではないでしょうか。

 

水質に関してはメーカー独自の厳しい基準を設けて検査しているのが
最近は常識になっていますし、放射線検査なども含め厳しく管理されています。

 

RO水に関して言えば、51項目の検査を経ている水道水などを
ろ過しているので、そういった面では安全と言えます。

 

 

これらのことから安全性に関しては問題ないと言えます。

 

むしえおサーバー機の使用状況によっては衛生面も変わってきますし
設置したボトルのお水も交換せずに長期間使用することで
品質も大きく変わって来ます。

 

この点は十分に利用者が配慮していただく点になります。

 

利用者ではどうにもならない水道水の水質とウォーターサーバーとを比べると
自分で注意配慮できるウォーターサーバー水の方が利便性は
高いのではないかと考えます。

 

 

ただ、お水だけの話をすれば非常に細かいお話になってしまうのですが
人間は日常的には様々な添加物や物質を毎日体の中に入れているので
本当に安全性をいうならお水だけの話にはなりません。

 

日常的に様々な面で安全性に配慮した生活が望ましいです。
しかしながらなかなかそうはいきません。

 

単純に安全でおいしいお水を飲むという観点でのウォーターサーバーの
お水の利用も良いのではないでしょうか。

 

 

 安全でおいしいウォーターサーバーを利用するなら

 

 

関連ページ

メンテナンス
ウォーターサーバーを設置して使用していく上で気になるのは衛生的に使い続けるためのメンテナンスですね。いくら経費が安くすんでも不衛生になっていはいけません。日常的にはある程度の自己メンテナンスは必要ではあっても、機械内部に関してはなかなか行き届かないものです。
ウォーターサーバーのメリット
ウォーターサーバーはその利用によって多くのメリットをもたらしてくれます。それは安全であったり良質なお水だったりと価格以上に多くのものをもたらしてくれます。利用者の多くがそのメリットを享受するためにサーバー機を設置してます。そのメリットについて解説します。
ウォーターサーバーのデメリット
ウォーターサーバーの設置にはメリットも多いですがもちろんデメリットもあります。導入の検討をする際にはメリット面だけを見ないようにしましょう。またメーカーや水の種類によっても違いが出てきますので、数社比較するようして納得して契約するようにするとよいでしょう。
赤ちゃんには大丈夫?
ウォーターサーバー設置の動機の理由として、赤ちゃんに安心できるお水を飲ませたいという点、調乳用に便利という点などが挙げられます。ただし検討時には、乳幼児に飲ませて良いか、ミネラル分など過剰に摂取させる心配はないかなど不安の思われる方が多いのも確かです。