RO水など純水の詳細な内容と安全性や問題点などについて | 天然水とRO水、選ぶならどっちが良い?その違いを徹底比較

RO水など純水の詳細について

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加 

RO水の詳細や他の水との違い、気になる安全性や問題点など

 

お水

 

RO水は0.0001ミクロンのち密な逆浸透膜フィルターでろ過されたお水です。
ろ過されたお水は有害物質などをほぼ取り除かれた純水となります。

 

ウォーターサーバーではRO水か天然水かを選ぶことになりますが、どちらを選択するかとても迷いますね。

 

天然水とRO水の違いはこちらのページで比較解説しています。
さらにそれぞれ天然水とRO水を選ぶ理由も解説しているので参考にしていただきたいのですが、RO水の詳細や気になる安全性較だけでなくより詳細にRO水について解説します。

 

RO水についてよく質問される内容として、一般的には赤ちゃんへのミルク調乳用として使用する水としての安全性、また犬や猫などのペットに使用できるのか、また健康への影響や放射性物質などの心配はどうなのかなどがあります。

 

深いところでの疑問としては、純水に区分される蒸留水や精製水・イオン交換水、超純水やアルカリイオン水、UF水と言われるその他のろ過・加工されたお水との違いはどうなのかなどがあり、単純な天然水との違いや比較だけではなくより深くお水の性質についての情報を求められている傾向にあるようです。

 

原水が水道水であったり、あとからミネラル分を添加したりと加工されているお水なのでそこが心配な点としてクローズアップされます。
そこでこちらのカテゴリではRO水に代表される加工されたお水についてより深く解説します。

 

RO水など純水の詳細について記事一覧

RO水の他蒸留水や精製水など純水、超純水、アルカリイオン水の違い一般的に市販されているお水としてRO水の他蒸留水や精製水、イオン交換水、超純水、アルカリイオン水、UF水などがありますが、これらは不純物を取り除くとか電解処理されるなど加工されています。一般的にはRO水は純水と考えられていますが、実はRO水の他、蒸留水、精製水、イオン交換水などを含め純水と定義されています。これらからより不純物を取り除...

RO水など純水は飲み過ぎるとよくない?一説では純水は飲み過ぎると良くないとも言われています。RO水や蒸留水は不純物を取り除いているから安心だと思いがちですが一概には言えません。不純物を取り除いたミネラル分を含まないお水を飲みそれが体内で循環していく時、ミネラル分を含まない純水はそのままだと体内に吸収されにくいため体からミネラル分を奪って吸収されやすい状態になろうとするため、体が保持しているミネラル...

ペットにとって最適な飲み水とは家族同然のペットの飲み水はどうしてますか?水道水?ペットボトルのミネラルウォーター?犬や猫に与える飲み水として注意が必要なのはマグネシウム濃度で、人間が飲むミネラルウォーターではマグネシウム濃度などがペットにとっては濃い場合もあり、飲ませるお水によっては尿路結石などのリスクを高めることがあると言われています。本来食べるものが人とは違う犬や猫は、マグネシウムが少なくても...